カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Andersens / There Is A Sound (CD)

素晴らしいです!アンデルセンズのベスト盤!幅広い音楽性をポップでサイケな感性で貫いたサウンドが◎!

NO. 7

Andersens / There Is A Sound (CD)

価格:

2,750円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント~]
レーベル:Morr Music:
発売年:2020年:
購入数:

在庫

△ (わずか)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

素晴らしいです!”つびー”こと小野崎清一率いるアンデルセンズのベスト盤がドイツのレーベル“Morr Music”からリリースです!ビートルズとテニスコーツの前身バンドPuka Puka Briansに影響を受けたというポップでメランコリック、そしてどこかアンダーグラウンドの気分を孕んだサウンドがとてもイイですね!アシッド・フォーク、ソフトロック、インディ・ロック等々、幅広い音楽性をサイケデリックな感性で貫いたような見事な音楽を堪能出来ますよ!切実さを帯びた歌声が妙に心に響いて◎!また沢山のアイデアが詰め込まれたアンサンブルも凄くイイですね!初めて聴く人は勿論ですが、以前から彼らの音源に親しんできた人も、こうして改めてコンパイルされた楽曲群を聴くと新しい発見に沢山出会えるかとも思います!独特の魅力を放つ傑作です!オススメ!

※選曲は小野崎清一とThe Notwist / Spirit FestのMarkus Archer。『Between Static & Fire』 (Majikick, 2003)、『Prepared Landscape』 (Bye Bye Blackbird, 2004)、『Gzi Gzi Gzeo』 (Switchico, 2007)、 『Musiquestions』 (PollenSounds/Bye Bye Blackbird, 2008)という4枚のアルバムと、デビューCD-R『A Rooftop In “S” Thunderstorm Row Missing The Point』(Majikick 類, 2002)、そして”おのざききよかず”名義でリリースしたカセットテープ作品『流れ星と太陽』(飯田健二とのスプリット)から選ばれた16曲が収録されています。

LPはこちら


ページトップへ