カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Mocky / Overtones for the Omniverse (CD)

滅茶苦茶イイです!Mockyの21年作!ジャズやソウルのエッセンスを吸い込んだメロウなサウンドが◎!

NO. 1

Mocky / Overtones for the Omniverse (CD)

価格:

2,420円 (税込)

[ポイント還元 24ポイント~]
レーベル:windbell:
発売年:2021年:
購入数:

在庫

△ (わずか)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

滅茶苦茶イイです!ジャズやソウルのエッセンスを吸い込んだメロウなサウンドを美しいアンビエンスで聴かせてくれるMockyの2021年作!『A Day At United』『Key Change』といった近年の作品に通じる部分がありつつも、明らかに質感の変わった大傑作に仕上がっています!『Saskamodie』以降、フィーチャーしてきたストリングスを、より大胆に使用したとのことですが、いわゆるオーケストラル・アルバムとは一味違う作品となっていますね!ストリングスが想起させる優雅で上品な雰囲気に埋没することなく、よりリズムが際立っているような印象も受けますよ!スティーブ・ライヒを想起させるミニマル・ミュージックな1曲目やエキゾチックなムードとリズムが印象的な2曲目と出だしから最高!抜群の高揚感を与えてくれます!また、内省的な叙情性が横溢していくような楽曲も収録されていて◎!それから、日本製の最初のアナログシンセといわれる、Roland Sh-1000 の音も効いていますね!作品全体に絶妙な生々しさが漂っているような格好良さがあります!

何でも敬愛するスティーヴィー・ワンダーの『ミュージック・オブ・マイ・マインド』、『トーキング・ブック』、『ソングス・イン・ザ・キー・オブ・ライフ』、『ホッター・ザン・ジュライ』、それからシリータのデビュー・アルバムなども手掛けたベアフット・スタジオ(当時の名称はCrystal Industries Recording Studio)で最初のロックダウンが始まる僅か数日前に16人のミュージシャンが一同に会して二日間で録音したということです!モーゼス・サムニー、ニア・アンドリューズ、ファイスト、エディ・チャコン、ジョーイ・ドーシック、ヴィッキー・フェアウェル、ゲイブ・ノエル、ココ・Oらが参加!じっくりとゆったりと、繰り返して聴くのが本当に楽しい極上盤です!若林恵によるインタビュー、それからボーナストラックが2曲収録されています!大推薦!

LPはこちら


ページトップへ