カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ハリー・スミスは語る 音楽/映画/人類学/魔術 (Book)

凄い本が出ました!様々なアーティストに多大なインスピレーションを与えた奇才、ハリー・スミスのインタビュー集!

NO. 1

ハリー・スミスは語る 音楽/映画/人類学/魔術 (Book)

価格:

3,080円 (税込)

[ポイント還元 30ポイント~]
出版社:カンパニー社:
発売年:2020年:
購入数:

在庫

△ (わずか)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

凄い本が出ました! アメリカ西海岸の前衛映画運動にかかわり、『アンソロジー・オブ・アメリカン・フォーク・ミュージック』(1952)を編纂し、フォークリバイバル運動を筆頭に様々なアーティストに多大なインスピレーションを与えた奇才、ハリー・スミスのインタビュー集!
映画『チャパクア』の制作メンバー、“アート・イン・シネマ”でのオスカー・フィッシンガーやケネス・アンガーとの出会い、ファッグスのLP『ザ・ヴィレッジ・ファッグス』の録音とプロデュース、ギンズバーグのLP『ファースト・ブルース』の録音、チェルシー・ホテルでのジャン・リュック・ゴダール、パティ・スミス。ロバート・メイプルソープ、ジョージ・クラインジンガー、ジャニス・ジョップリンとの交流、グレイトフル・デッドがするレックス基金よりの資金援助、そしてグラミー賞受賞等々と、とにかく話題に事欠かない奇才のインタビュー集となります!少しでも興味を持った方は是非お手に取ってみてください!
※上記画像より宇川直宏、大和田俊之、小田マサノリ、ピーター・バラカンの推薦コメントをご覧頂けます。

※当商品のみのご購入の場合に限りネコポスをご利用頂くことが出来ます。また、サイズの関係でメール便はご利用頂くことが出来ません。

『ハリー・スミスは語る 音楽/映画/人類学/魔術』
ラニ・シン 編 湯田賢司 訳
四六判並製:304頁(うち、カラー16頁)
本体価格:2,800円(+税)
ISBN:978-4-910065-01-4

目次
はじめに
序章 アレン・ギンズバーグ・インタビュー ハリー・スミスを語る 聞き手=ハル・ウィルナー
第1章 1983年 聞き手=ゲイリー・ケントン
第2章 1965年 聞き手=P・アダムス・シトニー
第3章 1968年 聞き手=ジョン・コーエン
第4章 1977年 聞き手=P・アダムス・シトニー
第5章 1988年 聞き手=ドーン・ミシェル・ボウド
第6章 1976年 聞き手=A・J・メリタ
第7章 1972年 聞き手=メアリー・ヒル
訳注
解説 語るハリー・スミスを考える(工藤遥)
略歴
フィルモグラフィー+ディスコグラフィー
文献目録
図版出典

訳者:湯田賢司(ゆだ・けんじ)
1965年東京に生まれ仙台に育つ。筑波大学で外国人のための日本語教育と言語学(音声学)を学んだ後、詩人アレン・ギンズバーグが共同設立したコロラド州ボウルダー市のナローパ・インスティテュート(現ナローパ・ユニバーシティ)の文芸創作・文学学科を卒業。1995年から翻訳業に携わり、ワイアード・ニュース、萱野茂『Ainu Tools』(共訳、ゆいでく、2014年)、『ボブ・ディラン インタビュー大全』(DU BOOKS、2019年)などを手掛ける。

※当商品のみのご購入の場合に限りネコポスをご利用頂くことが出来ます。また、サイズの関係でメール便はご利用頂くことが出来ません。

ページトップへ