カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

平山悠 / MUSIC + GHOST : FEECO Magazine extra issue (Book)

素晴らしいです!様々な事象をGhost Boxと憑在論(マーク・フィッシャー)を通して捉えた文章がギッシリ!

平山悠 / MUSIC + GHOST : FEECO Magazine extra issue (Book)

価格:

1,200円 (税込)

[ポイント還元 12ポイント~]
発売年:2022年:
購入数:

在庫

△ (わずか)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

素晴らしいです!『ナース・ウィズ・ウーンド評伝 パンク育ちのシュルレアリスト・ミュージック』や雑誌『FEECO』でも知られる平山悠が執筆した『MUSIC + GHOST』!本書はイギリスのGhost Box Recordsについての論考や、Ghost Box Recordsの設立者ジム・ジュップへのインタビュー、Psychic TV、The Incredible String Band、Current 93、Boards Of Canadaらが語られる“英国秘教音楽の底流”、BBC Radiophonic Workshop、 Brian Eno, Cabaret Voltaire、The Hafler Trio、Stereolab、Broadcast、Oneohtrix Point Neverらの流れをまとめた“アヴァンギャルド・ミューザック”、The Partridge Family Temple、American Free-folk movement、The Swans、 Ghost Funk Orchestra、Ship To Shore PhonoCoらによる“大いなる古きアメリカ”等々を掲載!様々な事象をGhost Box Recordsと憑在論(マーク・フィッシャー)を通して捉えた読み応えのある文章がギッシリと詰っていますよ!こういった文章を日本語で読めるのは本当に嬉しいですね!ディスクガイドページ以外は日英併記!105頁A5サイズ!下記序文から是非読んでみてください!大推薦!



音楽・憑在論・ノスタルジー
他者とは共有できない郷愁、曖昧だが消えることのないノスタルジアへと導く音楽や文学がある。個人的かつ逃避的になることでしか思い出せない場所と時間がある。その記憶とは何の関係もないはずの特定の音楽やその他の芸術が、なぜそれを思い出させるのだろうか。日本で生まれ育った著者がどうしてか英国の伝統的なモノたちに惹かれる理由とは?こうして自身の霊的な記憶のバンクに手を突っ込んでみることになった。その鍵は次の通り。イギリスのGhost Box、前衛的なミューザック、アメリカの神秘的なフォーク・ムーブメント、90年代から00年代前半に遊んだいくつかのゲーム、その他超自然的な不安と安らぎをもたらすもの。私は再び幽霊を取り戻そうとした。

2000年代半ばに英国で立ち上げられたGhost Box Recordsのヴィジョンは、第二次大戦後の英国が持っていた(そしてマーガレット・サッチャー政権による新自由主義的方針によって淘汰されていった)ユートピア的思想が反映されたリベラル色の強い(そしてどこか奇妙な)文化的土壌に基づいている。レーベルは公共放送やライブラリ音楽の持つ奇妙なムード、異教文化とテクノロジーが交錯したSF番組、ペンギンブックスのペーパーバックなどについての個人的な記憶が音楽やアートワークへとして出力していく。その過去に準拠する精神性は、マーク・フィッシャーらによって憑在論(hauntology)という概念づけをされた。日本の音楽ジャーナリズムにおける憑在論は、レイヴ・カルチャーの喪失を想うBurialやKode9に向けられがちであり、Ghost Boxら郊外派についてはあまり取り沙汰されてこなかった。彼らの音楽はキッチュなノスタルジーとして受容されがちだが、そうした消費的態度の産物ではない。この薄暗い夢想の音楽たちは、現代を輪郭づける市場主義に払拭された過去の記憶をもって、延長され続ける現在から闘争的に逃避するものなのである。


【Contents】
Twisted Memories:
記録・記憶・想像の地図を描く Ghost Box (The Focus Group and Belbury Poly), Jon Brooks (The Advisory Circle), John Foxx, Pye Corner Audio, Folklore Tapes.
Memory Digger:
Interview of Jim Jupp (Belbury Poly) ジム・ジュップインタビュー
Music is Myth : 英国秘教音楽の底流 Psychic TV, The Incredible String Band, Current 93, Boards Of Canada, Coil, The Post Roman Empire Album
Avant-Garde Muzak:
アヴァンギャルド・ミューザック BBC Radiophonic Workshop, Brian Eno, Cabaret Voltaire, The Hafler Trio, Stereolab, Broadcast and Oneohtrix Point Never
The Call From The Past :
大いなる古きアメリカ The Partridge Family Temple, American Free-folk movement, The Swans, Ghost Funk Orchestra and Ship To Shore PhonoCo.
Beyond the Dead Future :
90年代後半ビデオゲーム再読 The 90s video game soundtracks and Moon Wiring Club
Extra chapter:
Bring Back My Ghost, Japanese Hauntological Music Guide

[This is the first of Suikazura's hauntological trilogy] Dedicated to Mark Fisher

ページトップへ