カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

Luiz Bonfa / Solo in Rio 1959 (CD)

ジョアン・ジルベルト、バーデン・パウエルと並び称されるブラジル人ギタリスト、ルイス・ボンファーの大傑作!

Luiz Bonfa / Solo in Rio 1959 (CD)

価格:

2,376円 (税込)

[ポイント還元 23ポイント~]
レーベル:Rice/Smithsonian Folkways:
発売年:2019年:
購入数:

在庫

× (なし)

入荷連絡を希望
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

最高!ジョアン・ジルベルト、バーデン・パウエルと並び称され、名作映画『黒いオルフェ』のテーマ・ソングを作曲したことでも知られるブラジル人ギタリスト、ルイス・ボンファーの大傑作!本作はルイス・ボンファーが1959年に制作した『O Violao De Luiz Bonfa』に未発表音源を加えた作品集となります!ルイス・ボンファーによるソロ・ギターを軸に時折、自身の歌や語りを入れつつ展開されていくサウンドが無茶苦茶心地良いですね!当時生まれたばかりだったボサノヴァからの影響は勿論、サンバ、ショーロ、ジャズ、ボレーロといった音楽のエッセンスを取り込んだギター演奏からは絶妙な情感が発露されていて◎!ブラジル音楽的な叙情性とクラシカルな格調高さが良い案配でブレンドされたような凄味が感じられますよ!華麗で端正、そして情緒的なギターがとにかく素晴らしいです!自作曲を中心にコール・ポーター、アリ・バローゾのカヴァーなども収録した全31曲!それから、「カーニヴァルの朝」も収録されています!日本語解説付きです!大推薦!



ページトップへ